amazonで再配達を依頼するが表示されない? 自動音声ができない、0120899068で再配達できない理由。最後が英語?再配達をご利用いただけませんなど

 

amazonで再配達を依頼するが

表示されない場合があります。

 

再配達を依頼できない場合は

どのように対処すべきなのでしょうか。

 

今回は、amazonで再配達を

依頼するが表示されない原因を

紹介します。

 

 

amazon 再配達を依頼する 表示されない

 

amazonで再配達依頼ができない原因は

何なのでしょうか。

 

amazonで注文した荷物を

再配達してもらうためには、

 

自分の手元に不在票を

用意しておく必要があります。

 

 

再配達を依頼するためには、

不在票に書かれている電話番号に

電話をします。

 

通常、不在時には

配達員がポストに不在票を

投函する仕組みですが、

 

最近では不在票を入れていないのに

不在扱いになるケースが増えています。

 

最近のamazonでは、

荷物の配送をヤマト運輸や

佐川急便だけではなく、

 

中小配送業者にも委託して

荷物の配送を行っています。

 

中小配送業者が委託して配送を

行うようになったのが原因で、

 

不在票をポストに

投函してくれないというトラブルが

増えているのです。

 

不在票がなければ

再配達を依頼することが

できないのですが、

 

荷物が届かないままでは

仕方がないので対処する必要があります。

 

 

amazonで再配達依頼を

できない場合は、

 

対処の方法の一つとして

amazonカスタマーサービスに

電話をします。

 

amazonカスタマーサービスでは、

通話だけではなくチャットを使っての

相談も行っています。

 

再配達を依頼するには

amazonの注文履歴から、

 

「再配達を依頼する」を

クリックすると

荷物を再配達してくれます。

 

ただし、「再配達を依頼する」が

表示されないトラブルが多く、

 

やはりこの場合も、中小配送業者による

トラブルが原因となっています。

 

注文履歴のところで

荷物の配送状況が

「配達中」と表示されていると、

 

再配達を依頼することが

できないので注意が必要です。

 

 

amazonで再配達、自動音声でできない?0120899068(0120-899-068)再配達できない…再配達をご利用いただけません。アマゾン再配達できない(amazon再配達できない)ケース

 

amazonで再配達を依頼するには、

0120 899 068に電話をかけます。

 

ここで注意したいこととして、

0120 899 068の電話番号は、

 

オペレーターが電話に出るのではなく

自動音声による通話となります。

 

この自動音声による通話でも

トラブルが多発してしまっています。

 

再配達の依頼をしたいのに、

なぜか、できないという不具合が

発生しています。

 

自動音声による通話でのトラブルで

厄介なのは、

 

どうして再配達の依頼ができないのか

分からないまま通話が終わることです。

 

自分が思うには、

amazon側は再配達の対応は

自動音声に頼るのではなく、

 

オペレーターが個人に対して

直接対応するようにした方がいいと

思います。

 

人によっては自動音声が

聞き取りにくかったりすると

自分は思います。

 

オペレーターが対応するのは

忙しくて大変だと思いますが、

 

再配達の依頼を

スムーズに行えるように

今後対応してほしいと思います。

 

0120 899 068の自動音声通話では、

こちらが電話をかける時に

 

非通知だと通話ができないので

注意が必要です。

 

 

amazonで再配達、自動音声の最後が英語?電話が切れる。やり方と最後の英語

 

amazonで再配達を依頼するには

自動音声による

自動受付に電話をします。

 

ここでもトラブルが

多発してしまっています。

 

自動音声による通話で

最後が英語になって切れるという

不具合です。

 

自動音声で英語になってしまうのは、

amazon側での不具合が起きています。

 

自動音声による通話で

最後の方が英語になってしまったら、

 

amazonへの再配達の依頼が

完了できていないので

注意してください。

 

 

では、自動音声で

英語になってしまった場合は

どうすればいいのでしょうか。

 

対処するためのやり方としては、

一度電話を切ってしまうことです。

 

そしてまた自動受付の番号に

電話をかけて

再配達の依頼をしてください。

 

このやり方を試しても

英語になってしまう場合は、

 

自動受付の番号ではなく

amazonのカスタマーサービスに

電話をしてください。

 

自分が思うには、

自動受付による通話で

英語になる不具合が多いので、

 

ここは一貫してオペレーターによる

対応を最初からしてほしいと思います。

 

 

amazonの不在票、お問い合わせ番号とDA。再配達(当日)と配達中の電話

 

amazonの荷物の配達状況は、

お問い合わせ番号や

注文履歴から確認できます。

 

荷物が発送される際には

お問い合わせ番号が生成されるので、

 

番号を入力することで

荷物が配達中かどうか

知ることができます。

 

お問い合わせ番号が

DAや99から始まる数字の場合は、

 

amazonのアカウントサービスの

注文履歴から確認します。

 

お問い合わせ番号や注文履歴で

荷物が配達中となっている場合は、

 

基本的には当日までに

荷物が届くようになっています。

 

配達中と表示されているのに

当日を過ぎても荷物が届かない場合は、

 

amazonのカスタマーサービスに

電話をかけてみた方がいいです。

 

荷物がなかなか届かない場合や

不在票が入っていないなど、

 

トラブルが起きたら

再配達のことも含めて

カスタマーサービスに電話をします。

 

配送業者に電話をかけて、

配達中かどうか

確認することも可能ですが、

 

すぐに分からない場合もあるので

カスタマーサービスに

電話をすると安心です。

 

 

amazonで再配達を依頼するが表示されないについて

 

今回は、amazonで再配達を依頼するが

表示されないについて解説しました。

 

amazonの荷物の再配達を依頼するには

不在票が必要になります。

 

不在票に書かれている番号に

電話をかけると

再配達の依頼ができます。

 

amazonでの自分の注文履歴から

「再配達を依頼する」をクリックすると、

再配達の申し込みができるようになります。

 

 

最近では「再配達を依頼する」が

表示されないトラブルが

多く発生しており、

 

また、不在票に書かれている番号に

電話をかけてからのトラブルも多いです。

 

自動音声での通話で最後が

英語になってしまう不具合や、

 

そもそもこちらが非通知では

電話すらかけられないので

不満が高まります。

 

自動音声による通話では

声が聞き取りにくいなどの

デメリットもあるので、

 

再配達の依頼や困ったことは

カスタマーサービスに

電話すると安心できます。

 

タイトルとURLをコピーしました