軽井沢移住の後悔!移住の失敗と軽井沢に住むデメリット、移住後悔。軽井沢移住失敗と軽井沢別荘の後悔

 

軽井沢移住の後悔とは、

どんなものが上げられるでしょうか。

 

観光として訪れた軽井沢の

イメージだけではなく、

 

メリットやデメリットは

事前にある程度把握しましょう。

 

その方が、より良い移住生活を

送れるに違いありません。

 

 

軽井沢移住の後悔と移住の失敗、軽井沢に住むデメリット。移住後悔と軽井沢移住失敗

軽井沢移住のメリットと、

軽井沢移住のデメリットを

見てみましょう。

 

まず軽井沢の移住生活とは

どんなものなのでしょうか。

 

軽井沢の暮らしのメリットは

子育て世代にあります。

 

実際に軽井沢移住で子育てに対して

メリットを感じたという人は、

多くいます。

 

 

軽井沢移住は子育てをするには

人気の場所なのです。

 

軽井沢へ移住し、子育てすることで、

親子の絆が深まるとまで

言われています。

 

具体的に

どういうことなのかと言うと・・・

 

軽井沢はまず、

移動に車が必要不可欠となってきます。

 

そのため、出掛けるときは

家族での外出がメインとなります。

 

子供が勝手に電車で出ていってしまう

帰ってくるのが遅い時間

親子で過ごす時間がない

 

などと悩みは

ある程度解消されていくのです。

 

 

実際に軽井沢への移住希望は

後をたちません。

 

軽井沢の移住が増加しているのも、

統計的に事実です。

 

そんないいことずくめに

見える軽井沢移住に、

デメリットはあるのでしょうか。

 

軽井沢のデメリットとしては、

メリットに上げたことと

表裏一体ですが・・・

 

何しろ交通の面で不便です。

乗り物がないと気安く遊びに行けません。

 

そして、軽井沢移住に

失敗したという人の多くが

気にしていること。

 

それは、

観光客がほんとうに多いのです。

 

なぜ軽井沢を移住先に選びましたか?

「旅行で行って素敵な場所だったから」

 

この「旅行で」のイメージで、

軽井沢別荘を想像しては

失敗するケースが多いです。

 

軽井沢には年間凄まじい人数の

観光客が訪れます。

 

コロナウイルスの緊急事態宣言下では

半分以下に減少しました。

 

ですが、今後再び

観光量が増えることは

目に見えています。

 

そしてなにより、観光地として

作られた町であることも否めません。

 

そのため自分の家のすぐ側を、

観光客が散策するかもしれません。

 

また、車がないと不便な場所で、

アウトレットモールがありますが・・・

 

抜け道が多いとは

決して言えないのが軽井沢。

 

観光客の車に遮られ、

渋滞が多いことに

後悔する人も多いのです。

 

 

軽井沢別荘の後悔…軽井沢に住むなら

 

軽井沢といえば

別荘地のイメージがありますが、

失敗と感じることはあるのでしょうか

 

軽井沢に別荘がある人の

ブログなども参考になります。

 

上で述べた通り、

軽井沢別荘での後悔は

やはり人の多さが上がります。

 

観光で訪れると、

周りが自分達と同じ観光客ばかりでは

ありませんか?

 

住むならほんとうに注意点として

知っておいてほしいのですが・・・

 

軽井沢自体の人口は

多いわけではありません。

 

そのため、のびのびと

ゆったりとした時間を

過ごせるイメージがあります。

 

ですが実は、軽井沢は

京都や鎌倉を簡単に抜く観光率なのです。

 

そしてこれは、

世界でも希に見ない倍率です。

 

オーバーツーリズム都市

といって過言ではありません。

 

観光に支えられて

町が活性化しているのが

事実だとしても・・・

 

静かな別荘を想像して移住すると、

多くの人がギャップに悩まされています。

 

(とはいえ、それより前に

住んでいた人達は移住してきた人が

オーバーツーリズムなのかもしれません。)

 

 

まとめ

 

こうした人の動きで

軽井沢移住に後悔を感じている人は、

 

今後も悩まされ続けることが

目に見えています。

 

現にこうして、

軽井沢への移住検討者は

後をたちません。

 

 

もちろんそれは、

軽井沢が素敵なところだからです。

 

観光客が多く訪れるのも、

それだけ人気のスポットなのです。

 

それをいいと捉えるか

悪いと捉えるかを考えてください。

 

何を目的として

軽井沢へ移住するのか・・・

 

芯がしっかりと定まっていれば、

後悔せずにすみます。

 

せっかく移住するのに、

してから残念がっては

もったいないのです。

 

タイトルとURLをコピーしました