みてねアプリがうざい!時間、分数は何分まで?容量でらくらくフォンは画質落ちる、写真見れない?

 

家族で写真を共有できると

ファミリー層に人気のアプリの「みてね」。

 

家族アルバムとして使用するシーンが

増えているこのアプリだが、使用感も気になるところ…

 

今回はそんな「みてね」アプリについて紹介しよう。

 

 

みてねアプリの動画の時間(分数)は何分まで?容量制限はあるの?らくらくフォンやmacの場合は?

 

そもそもmitene(みてね)アプリとは、

スマホで撮った子供の写真や動画を

 

簡単に招待したグループへ共有、

整理ができるというアプリ。

 

家族で子供の成長を、写真や動画で

ともに振り返ることができるという、

うたい文句で紹介されている。

 

みてねに共有できる写真や動画の容量制限は、

容量無制限でアップロード、

保存することができる。

 

 

ただし、動画の場合は、

動画1本につき3分まで

という時間制限がかけられている。

 

3分以上の動画をアップロードしたい場合は

みてねプレミアムの会員登録が必要になる。

 

プレミアム会員になることで

動画1本につき10分までの動画を

アップロードすることが可能である。

 

 

プレミアム会員のメリットは、

動画のアップロード可能な時間の他にも下記がある。

 

・月ごと、年間の写真を1秒ずつ表示されるように

まとめたダイジェストムービーのプレゼントがある。

 

・みてねで購入できる商品(フォトブック・DVDなど)の

送料が家族全員無料になる。

 

・写真の公開範囲を

利用シーンに応じて設定することが可能になる。

 

・兄弟がいる場合は、人物ごとのアルバム機能で

1人ずつの写真・動画を振り返ることができる。

 

・パソコンからデジカメで撮った写真なども

アップロードすることが可能になる。

 

 

上記のみてねプレミアム会員登録方法は

アプリ版「みてね」をインストール後、

アプリ内からのみ登録を行うことが可能である。

 

 

また、らくらくフォンみてねを

ダウンロードできない機種の場合の

らくらくフォン共有方法は下記より紹介しよう。

 

みてねダウンロード方法macやWindowsなどの

パソコン、スマホ、タブレット、

 

らくらくフォンのブラウザで「みてね」を

開くことで写真や動画を家族に共有、

家族がダウンロードすることが可能になる。

 

親族が「みてね」のブラウザ版を始めるには、

スマホアプリからの招待が必要になる。

 

「みてね」アプリを起動後、

 

「家族設定」の「家族一覧」から

「+家族を招待する」ボタンを押し、

招待する相手を選択する。

 

招待する相手のメールアドレスとニックネームを入力し、

送信を行うことで招待完了となる。

 

ブラウザ版の「みてね」を利用する親族は

送られてきたURLにリンクするだけで

アルバムを見ることができるようになる。

 

 

みてねアプリの動画は何分まで容量があるの?画質が落ちる、写真が見れないなどの原因の解決策

 

「みてね」アプリの動画の容量は

容量無制限でアップロード可能である。

 

ただし、みてねアプリ動画アップロード可能分数は、

無料会員であれば3分まで、

プレミアム会員であれば10分までの動画が可能である。

 

 

みてねアプリプレミアム会員月額料金は、

月々480円となっているが、

初回の1か月間は無料でお試しもできる。

 

プレミアム会員期間に登録された10分動画や

パソコンからのデジカメ画像は

 

プレミアム会員解約後も引き続き

継続して閲覧することが可能であるが、

 

プレミアム会員期間外のアップロードを

行うことはできなくなる。

 

 

また、容量無制限なのに画質が落ちる、

写真が見れないなどのトラブルがある場合は、

 

インターネット環境が悪い場合や

アップロードする端末の容量が多くなっているなど、

使用しているスマホ端末が原因となっている場合がある。

 

推奨ブラウザはGoogle chromeのため、

別のブラウザで開いてしまっている場合は、

Google chromeで開けるか試してみよう。

 

みてねダウンロード可能なパソコンのOSは、

Windowsの場合はWindows8.1、

Macの場合はMacOS X 10.9から利用が可能である。

 

Windows8以前、MacOS X 10.8以前のOSは

最新のブラウザーソフトを利用できず、

OSのアップデートが必要になるため注意しよう。

 

 

最後に、オンライン上に画像や動画を

アップロードする不安点としてあげられるのが、

 

スマホを紛失した、アプリを消してしまった時に

写真や動画のデータがどうなるのか?

という部分である。

 

みてねにアップロードされた写真は

クラウド上に保存されるため、

 

みてね写真と動画のバックアップ方法として

ユーザー側で必要な作業は特にない。

 

強いて言えば、利用開始時に「家族設定」から

メールアドレス登録を行っておくことで

 

スマホの紛失、機種変後も

ログインを簡単に行うことができる。

 

大切なことは、ログイン時に必要なIDとパスワードを

忘れないことである。

 

 

まとめ

 

今回は写真・動画共有アプリの

「みてね」について紹介してきた。

 

無料会員とプレミアム会員でできることの違いや

端末での使用環境など、

 

様々な端末であっても写真の共有ができることが

お分かりいただけただろう。

 

アプリを家族で利用しようか検討している方は、

ぜひこの記事を参考にしてほしい。

 

タイトルとURLをコピーしました